フォト

FLYTEAM

  • FLYTEAM/MEMBER:

江戸切子-1(グラス)

  • 籠目ニ菊繋文天開ミニロック
    江戸切子、日本の美。 切子の素晴らしさを堪能ください。 (ほかに2部門、3部門に分けアルバムにしてあります。

江戸切子-2(酒器)

  • リキュール杯
    切子の酒器と小物達。 芸が細かい。酒も美味しい。

江戸切子-3(花瓶、器、その他)

  • 蓋付小鉢
    切子は、グラス、酒器、の他にも素晴らしい逸品があります。
無料ブログはココログ

特別塗装機

2016年11月28日 (月)

B-18361、チャイナエアライン、「雲門舞集」塗装、A330-300

チャイナエアラインの「雲門舞集」特別塗装機です。
チャイナエアラインは特別塗装機を多数飛ばしています。
本機はその中でもチョット凝っています。

左側面です。
Br_b18361_0323b
ダンサーが前後に各1名描かれています。

右側面です。
Br_b18361_0359
前に一人、後に二人です。
4ヶ所すべて異なったデザインになっています。

左前。
Br_b18361_0333a
前脚に点灯されている、タクシー灯が輝いています。

右前
Br_b18361_0354

左後
Br_b18361_0336a
右前と左後でセットになっているように見えます。
右前が前向き、左後が後向き。

右後
Br_b18361_0367
これも、左前と右後がセットのようです。
女性ダンサーの一人と二人。
いかがでしょうか。

当機は夕方17時過ぎ、B滑走路34Rに着陸しました。
Br_b18361_0289a
夕方のため、すでに「滑走路灯」「誘導路灯」が点灯されています。
タッチダウン時のメインギヤ発煙を後ろに引いている。

ターミナルへのタキシングです。
Br_b18361_0378
退避路B2を左折しBタキシーウエイをターミナル2に向けタキシングを開始しました。

特別塗装機は魅力です。飛行予定を探すのが大変です。

航空会社: チャイナエアライン航空(China Airlines)、 台湾
機体型式: Airbus A330-302
機番Reg: B-18361

2016年11月21日 (月)

HL-8033、 チェジュ航空、ソン・ジュンギ塗装

韓国の航空会社: JEJU AIR(チェジュ航空)の特別塗装機。
韓国の人気俳優「ソン・ジュンギ」塗装です。
このシリーズは私の知る限りでは3種類あるようです。
この機の塗装は、左右が全く異なります。

では、左側を。
Br_hl8033_1158a
ソンジュンギ4態が描かれています。
ちなみに、後2タワーは、右;旧、左新です。

右側は、
Br_hl8033_0142a
中央にはヤシの木の下に女性が椅子に座っています。
尾翼のマークは通常「ニコニコマーク」と呼ばれるシンボルマークです。
ただしこれは「旧塗装」であり、「新塗装」では「水玉」模様になっています。

このように左右が違ったデザインですとたいがいは一度に撮れませんので違う日に再度狙うこととなります。
上は、10月20日に、A滑走路、34Lよりの離陸待ちを狙ったものです。
下は、10月6日に、B滑走路に着陸し、退避路B4からノースホールドをターミナルに向けタキシングをしているところです。

次に、この機の正面です。(これは10月20日に撮影しています)
Br_hl8033_1133a
本機はBoeing737の小型機です。
エンジンカバーの下部が若干平らになり、三角オムスビを連想させる形状になっています。
機高が低いため地面との接触を避けるためと思われます?
また、翼の端がせり上がっています。上2枚の写真が良くわかります。
ウイングレットと呼ばれ、各社各機で様々な形状が有ります。
B737は大きく跳ね上がっているのが特徴です。
翼端の乱気流を制御し、燃費向上が図られるといわれています。

最後に離陸上昇中写真を1枚。
Br_hl8033_0392a
これは、当機がA滑走路34Lより離陸し上昇中のところです。
この日は見通しが良く、滑走路の延長線上にある筑波山が現れています。
この日は北風対応でしたので、北、筑波山方向に向かうことになります。
この写真は11月9日に撮ったものです。

このように、1機体を前後左右から撮ろうと思うと数日必要となります。
飛来予定を見つけるのが大変です。

航空会社: JEJU AIR ジェジュ航空、 韓国
機番(Reg): HL-8033
シリーズ: Boing737-800
型式:    737-8AL

2016年11月15日 (火)

JA873A、ANA、「R2-D2」スターウォーズジェット塗装機

ANAのスターウォーズジェット塗装機、2番目として「R2-D2」の特別塗装機です。
一番目として紹介しました、スターウォーズジェット塗装機「BB-8」も参考にご覧ください。

まず、右側面。
Br_ja873a_0040a
こちらは、青基調です。
A滑走路、16Rにアプローチ中です。

続けて、左側面。
Br_ja873a_0367a
写真は、夕日を受け、若干オレンジ色に写っています。
A滑走路、34Lにアプローチ中です。
機首の左右でデザインが違うのが判りますか?

では、正面は。
Br_ja873a_0176
機首先端、青色鼻。 上2枚の差が正面左右非対称になっています。
R2-D2の顔ですね。

BB8塗装機はBoeing777機でした。当R2D2機はBoeing787機です。
両機の違いを見分けるには。
B787: メインランディングギア=2連車輪。 エンジンカバーの後がギザギザ
      胴体はズングリムックリ。
B777: メインランディングギア=3連車輪。 エンジンカバーの後は普通。
      胴体は長めスッキリ
以上で大体判ります。ほかに翼の形状にも特徴があります。これは後日。

最後に、筑波山に向かっての離陸写真を。
Br_ja873a_0272a
正面は筑波山です。男体山、女体山、2頂上がハッキリ見えます。
A滑走路、34Lからのテイクオフです。
この日は北風対応でした。大多数は、この後右旋回し、一旦太平洋に出て各地に向かいます。

ドロイド3機目「C-3PO」の就航が待ち遠しいです。(来年3月予定のようです)

当機概要
ANA
Reg:JA873A
機体:Boeing787-9

2016年11月12日 (土)

JA801A、JA802A、ANA、B787、初号&2号機

日本で、Boeing787を最初に就航させたのがANAです。
これを記念して、初号機と2号機は特別記念塗装されています。
両機とも同一塗装であり、機別は後尾のReg機体番号にての確認となります。

初号機です。
Br_ja801a_0158
機首には「787」、尾翼に「ANA」のマーク、後尾にブルーのストライプデザイン。
この機が日本で初めての「B787」型機です。
写真は、B滑走路「34R」にランディングし滑走路端迄滑走してきたところです。

後部を拡大すると、
Br_ja801a_0174
日の丸の上に、Registration:「JA801A」と記されている。
「8」はB787を示し、「01」はB787型機の「1番機」を示している。

では、2号機は、
Br_ja802a_3578a
1号機と全く同じデザインです。
後尾のRegが「JA802A」と記されています。「02」が2番機であることを示しています。
写真は、A滑走路「16R」にアプローチ中のところです。

Br_ja802a_2471a_2
続けて、「16R」に着陸直前のところです。下に滑走路が有ります。

2機は成田と羽田とにベース空港を別々に設定しており、ある期間ごとに交代しています。
やっと両機の写真がそろいました。

ところで、1、3、4、の各写真で機体の屋根と腹の2か所の「衝突防止用赤色燈」が写っているのに気が付かれたでしょうか? この赤色灯は点滅ですので非常に撮り込みづらいものです。ただ、B787の赤色灯はLEDとなりかなりはっきりと点滅するようになりました。そのためこのように写し込みがしやすくなってきました。かなり意識して狙わなければなりませんが。
他の機ではこのようにはいきません。難しいです。
このように赤色灯が写り込むと何か得した気分になります。

2016年11月 2日 (水)

JA733J JAL ケイ/ジェット

日本航空 JAL 特別塗装 「錦織圭/ジェット」
錦織圭、世界的なテニスプレーヤーとなった。
飛行機への塗装にもなり、世界を飛び回っている。

その機体は。
Br_ja733j_0073a
Boeing777の後部に描かれている。

真横図。
Br_ja733j_0088

デザイン部拡大。
Br_ja733j_3164a
カッコいいですね。

今後の活躍を期待しましょう。ガンバレ!!

使用機材
 日本航空 JAL
 Boeing777-346/ER
Reg: JA733J

2016年10月30日 (日)

JA610J、 JAL、 Boeing767-346/ER、 ドラエもんジェット 

日本航空 Boeing767-300、 ドラエもんジェット。
新塗装 9月22日より就航。
以前、2010年、2012年にも「ドラエもんジェット」が国内路線用として就航されていた。
今回は、日本、中国間の友好、訪問客増加に伴う計画との事である。
当面は、「成田と上海」間での運航となるようです。

全景。 前に「ドラエもん」、後ろに「どこでもドア」をデザイン。
Br_ja610j_0121a

機首部の「ドラエもん」。 馴染みのドラチャン。
Br_ja610j_0310
下に「DORAEMON」と記されている。

後部の「どこでもドア」。
Br_ja610j_0321
最後尾のドアが「どこでもドア」としてデザインされている。
GOODです。
また、「レインボーブリッジ」「スカイツリー」などの東京の街並みも描かれている。

B767を正面から見ると。
Br_ja610j_1423
JALの塗装は白が基本ですので、正面から見ても白一色です。

使用機材
 日本航空
 型式: Boeing767-346/ER
 Reg: JA610J

2016年10月27日 (木)

JA789A / ANA スターウォーズジェット:「BB-8」

ANAの特別塗装機、スターウォーズ・シリーズ中 「BB-8」 塗装です。
ドロイド3体のうち、「R2-D2」と本機「BB-8」は就航中です。
もう一つの「C-3PO」は来年早々に就航予定になっているようです。

右側面のデザイン
Br_ja789a_6560_2

左側面のデザイン
Br_ja789a_9353_2

左側面の拡大
Br__ja789a_0075_2

最後に、正面より
Br_ja789a_0418_2

上の写真で左右の違い判りました?
左右の目の大きさが違っていますね。

使用機材は、Boeing777-381/ER です。
Reg ; JA789A

人気機種です。

2016年10月25日 (火)

PH-BVA / KLM、Boeing 777、特別塗装機

私のお気に入り特別塗装機。
KLMオランダ航空の「Boeing777-306/ER」
Registration(機体番号): PH-BVA
オレンジとブルーの2色塗り分け。名付けて「Orenge Pride Livery」

横姿はどうですか。B777の長めの機体によく似あう。
Zb_phbva_8258a

着陸です。後姿になります。
Zb_phbva_0466

では、正面姿は?
Zbphbva_1355
正面まで色がある機はなかなか有りません。
B777は大きな機体にもかかわらず、双発ジェットなんですね。

いかがでしたか。