フォト

FLYTEAM

  • FLYTEAM/MEMBER:

江戸切子-1(グラス)

  • 籠目ニ菊繋文天開ミニロック
    江戸切子、日本の美。 切子の素晴らしさを堪能ください。 (ほかに2部門、3部門に分けアルバムにしてあります。

江戸切子-2(酒器)

  • リキュール杯
    切子の酒器と小物達。 芸が細かい。酒も美味しい。

江戸切子-3(花瓶、器、その他)

  • 蓋付小鉢
    切子は、グラス、酒器、の他にも素晴らしい逸品があります。
無料ブログはココログ

« JA610J、 JAL、 Boeing767-346/ER、 ドラエもんジェット  | トップページ | 成田空港周辺の写真撮影スポット »

2016年10月31日 (月)

成田空港図

成田空港の滑走路、空港周辺についての若干の説明。
本プログをご覧いただくにあたり知っていただいておりますとより楽しんでいただけるかと思います。

空港配置図です。NAA・成田国際空港株式会社殿HPよりコピーさせていただきました。
Br_layout_01_001

グーグル図に注釈を入れました。
Br_a

図左側:内陸側になり、利根川、筑波山、方面となります。
図右側:海側となり、太平洋、九十九里、方面となります。
左下に簡単に概略の方位を示しました。
図上:2500m長の「B滑走路」です。
    滑走路端、右側;「34R」、左側;「16L」です。
図下:4500m長の「A滑走路」です。
    滑走路端、右側;「34L」、左側;「16R」です。

滑走路端に表示されている3桁の内容は、2桁数字と1桁のアルファベットで示されます。
数字は滑走路の方位を示し、真北を360度(0度)としたときに滑走路がどの方向を向いているかを示しています。
「34」:図で滑走路の右端に立ち、滑走路を見た場合、340度の方向を向いており、真北に対し20度左を向いていることになります。
「16」:図で滑走路の左端に立ち、滑走路を見た場合、160度の方向を向いており、真南に対し20度左を向いていることになります。
「R」「L」:成田空港は2本の滑走路があります。ともに同一方向を向いています。
方向が同じですので、2本の違いを「左右の差」で示しています。
「R」:滑走路に向かい右側の滑走路を示し、「L」は左側の滑走路を示します。

「北風」が吹いているとき(主に冬)は、海側九十九里方面よりアプローチし、離陸は陸側利根川方面に向かって行われることになります。
よって、九十九里海側からアプローチしてくると、「A滑走路」に降りるときは「34L」となり、「B滑走路」に降りるときは「34R」への着陸となります。
離陸は陸側利根川方面に向くため、「A滑走路」は「34L」からとなり、「B滑走路」は「34R」からの離陸となります。

逆に、「南風」が吹いているとき(主に春)は利根川、陸側よりのアプローチとなり、「A滑走路」に降りるときは「16R」となり、「B滑走路」に降りるときは「16L」への着陸となります。
離陸は九十九里海側を向くため、同様に「A滑走路」は「16R」からとなり、「B滑走路」は「16L」からの離陸となります。

このように風向きにより飛行方向が決まってきます。管制とパイロット間ではこの3桁の記号を示すことで容易に間違いなく「使用滑走路」と「飛行機の方向」を示すことになります。
成田空港では、頻繁にこの飛行方向の変更がなされます。 多くの飛行機を瞬時に変更指示が実施されます。タイシタものと感心しきりです。

次回、周辺の飛行機見学スポットを紹介します。

« JA610J、 JAL、 Boeing767-346/ER、 ドラエもんジェット  | トップページ | 成田空港周辺の写真撮影スポット »

成田空港図」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。